3月
2016

不動産投資の管理会社の選び方

不動産投資をするにあたり、実際に現地で起こる細かい業務については、管理会社に委託することが必要となります。

・管理会社の選び方

不動産投資はリスクが少なく安定した利益を得られるところが人気ですが、管理会社にかかっているといっても過言ではないでしょう。

管理会社選びに失敗すると、不動産投資そのものも失敗する可能性は高くなりますし、実際に管理会社のせいで不動産投資に失敗したというケースは少なくありません。

大切なのは情報収集です。

過去の実績や今までにトラブルがなかったかなど、管理会社について可能な限り情報収集をしておきましょう。

名が知れた大手の管理会社でもトラブルは起こっていますから、自分でもある程度は管理会社に関する知識を養っておくことが大切です。

・管理会社とのトラブル

不動産投資をするにあたり、購入するアパートやマンションが中古の場合は、すでに経年劣化が起きている可能性があるので、リフォームを勧める管理会社があります。

本当に必要なリフォームなら問題ないのですが、時に必要のないリフォームまで勧めてくる場合があります。

リフォームの規模が大きくなれば費用もかさみますから、ここは十分検討することが大切です。

提案されたリフォームを断ると、契約できないというような管理会社はあまりお勧めできません。

・まとめ

不動産投資は1人でできるものではありません。

管理会社のサポートが重要であり、良い管理会社を選ぶことが大切です。

ネットでも調べる事はできますが、管理会社に直接足を運び実際に会ってみてください。